YMSのメンテナンス内容

posted in: お知らせ | 0

当店ではカスタムや販売など幅広く行っておりますが、メンテナンスに最も力を入れております。

どんなに良いカスタムパーツが付いた速いバイクでもメンテナンスがしっかりされていない車両では性能を発揮する事はできないからです。

今回は当店の点検整備の内容をすこしご紹介します。

 

まずはブレーキキャリパ。

数百キロもある車体を止めるブレーキはかなり過酷な状況になるパーツです。

1449485240

表面的には綺麗な状態でも内側はかなり汚れています。

ブレーキパッドの削れカスや道路の埃などが付着して動きが悪くなっています。

ブレーキパッドの交換の際にも掃除をしますが、とても時間のかかる作業です。

綺麗に掃除をして動く部分にはグリスを塗ります。

これをちゃんとやるか、やらないかで効果がまったく違います。

残念ながら手を抜いて掃除を疎かにする店もあるようです。

汚れを残せばそれだけメンテナンスの効果が薄くなると同時に、新たな汚れも付着しやすくなります。

なので「過剰なくらいがちょうどいい」と考えます。

 

次に足廻り

DSC05577

ホイールの脱着を行います。

ホイールベアリングの点検やグリスを塗り直しをします。

これ自体は部品の寿命を長く持たせたり、錆びなどを防ぐ効果があります。

それとホイールを外す事によって足廻りの歪みを解消する事ができます。

人間の体と同じ様にバイクにも歪みが発生します。

路面の凹凸の衝撃や路肩に乗り上げたり要因はさまざまです。

時には試乗をしながら調整する場合もあります。

また、峠やサーキットを走る場合はサスペンションの調整も行っております。

 

今回紹介させていただいた内容は整備内容の一部です。

車両の状態や予算などに合わせて変更が可能です。

普段から乗りっぱなしが多い方は是非冬の間にメンテナンスをしましょう!

精一杯の整備で満足のできる仕上がりを提供します。